« ハロゲンってなんだ? | トップページ | お庭にバラが咲いた〜 »

アルカリ土類金属

アルカリ金属の隣の、第二族で、原子の最外殻に2コの陽電子をもっています。ベリリウム、マグネシウム、カルシウム、ストロンチウム、バリウムなんかが第二属元素になります。

ただし、第2族の全部の元素がアルカリ土類金属ではありません。常温で水と反応する、水に溶けて強塩基性である、硫酸塩で水に溶けにくい、炎色反応を示す(Cl 橙、Sr 赤、 Br 黄緑、Ra 桃)という特徴から、カルシウム、ストロンチウム、バリウムだけがアルカリ土類金属になります。

身近なアルカリ土類金属化合物には、「硫酸カルシウム」があります。この名前ではピンときませんが「セッコウ」のことです。胃のレントゲン検査で飲まされる「硫酸バリウム」もアルカリ土類金属化合物です。

« ハロゲンってなんだ? | トップページ | お庭にバラが咲いた〜 »

化学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハロゲンってなんだ? | トップページ | お庭にバラが咲いた〜 »