« 精油が貴重なワケ | トップページ | お月様と手帳 »

手をつなぐと。。。ほわ〜ん。。

アロマテラピーに関わる有機化学は炭素(C)と水素(H)を中心としたものなのですが、その結合から説明を。。。酸素原子が2つ出合った場合に、お互いの電子を貸しあいっこする共有結合をしながら、2つの手を結び合って二重結合することは前に書きました。

では、4つの手を持っている炭素(C)の場合は、別の炭素(C)と出合ってお互いに手を2つ繋ぎあっても1つの原子につきまだ2つの手が空いてしまいます。そこに寂しがりの1つの手を持つ水素が寄ってきて炭素の空いている手に繋がって炭化水素の有機化合物が出来上がります。
Echiren





この炭素2個、水素4個が一緒になっている物質を『エチレン』といいます。なんとなく聞き覚えが!?。このエチレンを触媒を使って沢山結合させることでポリ(複数の〜)という接頭語が付いた『ポリエチレン』になります。ポリエチレンは包装容器などに使われてマス。

エチレンは植物ホルモン様作用をすることが判っています。植物の生長を抑制する働きがあるので、エチレンによってジャガイモの花芽が出るのを抑えられます。逆にパイナップルなどは花芽の生長を促されたりするそうです。また、果物を柔らかくしたり、色づきを良くする物質としても知られているので、エチレンガスを発生させるリンゴの近くにバナナなんかを置いておくとバナナが早く熟します。

このエチレンは炭素同士の二重結合を持っている物質ですが、このように有機化合物で二重結合、三重結合のある物質のことを『飽和』化合物と呼びます。理科の実験で水に砂糖をどんどん混ぜていって、水に溶けきらない砂糖ツブが水に浮遊しはじめた状態を『飽和に達した』状態と習ったと思います。。。この飽和はそれとは違う化学結合上の飽和です。

« 精油が貴重なワケ | トップページ | お月様と手帳 »

化学」カテゴリの記事

コメント

サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
LARymTnJ

Hikaruさん、せっかくコメントを頂いたのですが、未だにリンクの載せ方がよくわかっていなくて、友達のブログのリンクすら貼れないでいます。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 精油が貴重なワケ | トップページ | お月様と手帳 »