« 中和ってなんだ? | トップページ | 雪 »

弱酸の中和反応について

お外は雪荒れです。。。こっそり塩化カルシウムを家の日陰になるとこに撒いてみましたが、今夜、本気で降られると意味ないな~~。。。では、今日も中和です。

0.1mol/Lの酢酸水溶液を同じ濃度の水酸化ナトリウムで中和した時の中和反応について。。。酢酸分子、酢酸イオン、水素イオン、水酸化物イオン、ナトリウムイオンのそれぞれの増減についてまとめっ。

最初は水酸化ナトリウムは入ってません。。酢酸は弱酸なので、水溶液中にはほとんどイオンが出ていないと想定します。なので、それぞれの分子とイオンの量は下の図みたいなかんじ。
Photo

そこに5mlの水酸化ナトリウムを加えると、酢酸はどんどん中和のためにイオン化して、水酸化ナトリウムの水酸化イオンと酢酸の水素イオンはくっついてH2Oの水になっていきます。中和に使われなかったナトリウムイオンと酢酸イオンは増えていき、酢酸本体はイオン化されて減っていきます。
2

酢酸と同じだけの水酸化ナトリウムを加えると、中和が完了します。
3

中和が終わった後も水酸化ナトリウムを加え続けると、ナトリウムイオンと水酸化イオンだけが増えていきます。。。
4
だから何?って言われると困っちゃうんだけど。。。弱酸の中和って日常生活で頻繁に起こってそうだから、まとめてみました~~。。。(センター過去問を図で示してみたって方が正しいかも。。。)。。。あーーー。昨日のph表と色が合うようにしとけばよかた。。。陰イオンと陽イオンってことだけに着目してたら、これでもいいんだろうけど。。。

« 中和ってなんだ? | トップページ | 雪 »

化学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弱酸の中和反応について:

« 中和ってなんだ? | トップページ | 雪 »