ミラノ

最後の晩餐の予約

急に3月にミラノに行くのを決めたものの、突然だったのでガイドブックをいろいろ見てみました。。。

そんで、ミラノっていったらダヴィンチの最後の晩餐っ。気軽に見れるつもりでいたら、ツアー以外の見学者は予約をしなければならないらしい…。予約を思い立った時点で、公式ホームページは見つけられず、こちらの予約サイトは予定の日程では空きが無く…。

ツアー参加か、チケット代行かな。。。と思っていたら、WeekendinItaryではまだ予約が出来そうでした。従姉に確認したところ、「なかなか空きが無いから取った方がいいよ~。」とのアドバイスをもらったので、一抹の不安を覚えつつも、Sign upしてポチり。。。

直後にOrder IDお知らせメールと支払い確認メールが届き、暫らくしてからバウチャーをダウンロードするメールが届きました。このバウチャーを印刷して持っていけば、当日入れるってコトかな。。。

いろいろ調べると、オンラインで予定日のチケットが取れなくても、電話をすると予約ができたりするようです。予約して入れても15分しか見れないのよね。。。じっくり見てこなきゃ。。。

そうだ!ミラノに行こう。。。

お正月にミラノ在住の従姉が帰国してきて、「遊びにおいでよ~。」とのたまっていたので、今年の10月ぐらいに行ければいいな~。などと思っていたのですが、燃料サーチャージの復活、ユーロも世界情勢もなんか不安定・・・。いや、その前に日本も不安定だ。。。3月まではシーズンオフで旅行代金が安い・・・。そんなこんなで、一念発起して3月に行くことに。。。

従姉は、アリタリア航空ミラノ直行呼び寄せ便&従姉の家にお泊まりを提案してくれたのですが、母がいろんな心配するので、航空券と宿泊がセットになっているフリーのプランを選択することに。。。で、ミラノってファッションで有名ですが、基本的に商業の街なので、他のイタリアの都市と比べると、観光って最後の晩餐とドゥオモぐらいしか思いつかない。。。

3日も居れば充分だよな~~。。。と思ってしまったので、羽田発→パリ→ミラノで帰りにパリに寄るミラノ3日、パリ3日にしよう♪と。そうすると仕事をしてから羽田に向かえるし、帰国して午後出勤出来れば休む期間が短縮できるっ、それに、成田に前泊や成田までの運賃も無いからお得。。。ってことで、ちょうどいいプランを出していた旅行会社に問い合わせたら、早くしないと羽田便の安い航空券がとれないよっと言われて、とりあえず航空券を押さえてしまいました。。。

そしたら、従姉から「パリもステキなのはわかるっ、でも、せっかくイタリアに来るんだからイタリアを満喫しなさ~い。」と。。。そりゃ尤もです。。。ミラノでのオペラ鑑賞や他の街に行くことを提案してくれたのです。。。

フィレンツェ、ローマ、ヴェネチアなどなど。。。イタリアには行ってみたい場所が沢山あるのですが、仕事を休む都合を考えると羽田発着がベスト、フリーで行くより申し込んだツアーが安く済むってことで、基本的な予定は変更せず、土曜日の朝、ミラノからパリに移動する予定になっていたのを、夕方に変更して、一番興味があるフィレンツェに連れていってもらうことにしました。。。

羽田発の夜間飛行、パリ早朝トランジット、フィレンツェへの電車移動、夕方ミラノ→パリ移動、いきなり到着した翌日は日曜日のパリ(お店が閉まってるぞ~~)。。。ってコトで、なーんか珍道中になりそーな予感。。。